みわ智恵美

三輪 ちえみ
日本共産党横浜市会議員
お知らせ

「コロナかも?」発熱していて、心配な時、「新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センター」045-664-7761に電話を。発熱外来を案内します

2020年7月14日

感染症帰国者日本共産党横浜市会議員団では、横浜市に対して、発熱外来を公表するなど、市民のコロナ感染症への不安にこたえる取組をと求めてきました。

7月8日(水)から、その取り組みが始まりました。対応する医療機関は現在13カ所。

「新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センター」

電話番号
045-664-7761

受付時間
午前9時から午後9時まで(土日、祝日含む)

連絡を入れると、登録されている診療所を案内します。

私の知人が、かかりつけ医が「発熱」に対応してくれないということで、「新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センター」に連絡を取ったところ、都筑区と中区の診療所を案内されました。

そこで、中区の診療所で診察をしてもらい、PCR検査をする必要はないとの診断がされました。

解熱剤を処方され、服薬すると熱が下がったとのことです。

また、熱が出たらご相談くださいと言われたそうです。

横浜市が、市民の「発熱」もしかしたら「コロナ?」の心配にさらに応えていくよう取り組みます。

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP