みわ智恵美

三輪 ちえみ
日本共産党横浜市会議員

お約束


日本共産党の重点政策

重点政策

みわ智恵美の4年間の実績と約束

 

被爆地広島で育ち 、 戦争はダメ 、命を大切にする政治を

一発の核兵器が、広島に暮らす人々の頭上で炸裂し、人が人として死ぬことさえ許されなかった原爆による惨たらしい実態を知れば知るほど、戦争への怒りがわき起こりました。子どもだった私は、「どうして戦争に反対しなかったのか」との問いを大人たちに向けました。「誰も反対など言えなかったよ」との答えがいつも返ってきました。

しかし、大人になって、日本共産党が命がけであの戦争に反対していたことを知り、平和を守り、命を大切にする政治を実現したいと日本共産党に入りました。原爆投下から 72年、被爆者・市民の運動が実り、核兵器禁止条約が国連で採択され、感激しました。

みわ個人パンフ1

命にとことん

上大岡西側の大きな交差点では、横断歩道が無いところを無理矢理に走って横断する人がいました。

ここをスクランブル(歩車分離信号機設置)にと、県会議員の時から取り組み 15 年。2015 年ついに実現。港南スポーツセンターと休日診療所の間の信号機も実現。県警からは、「鎌倉街道の車の流れを止めるんですか?」と何度も言われましたが、「歩行者最優先で」と言い続け、県警にも頑張っていただきました!

みわ個人パンフ2

議員としての原点
答えは現場にある

いつも、「現場の声を聞く、地域の皆さんと一緒に」との思いで活動しています。
市会議員となってからの4年~皆さんと一緒に~

<調査してきた現場>
■24 時間勤務の消防・救急の現場。
■原発事故避難児童へのいじめ問題
■放射能汚染汚泥が学校に置きっぱなしとなっている実態。
■通学路の安全対策、狭い歩道、白線の消えた横断歩道。
■草ぼうぼうで見通しの悪い公園、などなど。

みわ個人パンフ4

最初の質問が実現!
2015年 、市会議員としての初めての質問で

小学校1年生までのこどもの通院医療費助成を、中学3年生まで年齢引き上げをと質問。
みわ智恵美質問「医療費無料の年齢拡大を、所得制限をなくして小6、さらに中3までに拡大し、第2子、第3子と安心して産み育てる環境を横浜にもと考えますが、市長の見解を求めます」
市長答弁「今後の小児医療費助成の拡大には多額な予算を継続的に必要とするため、実施の時期や内容については、慎重に検討したいと考えております」
この後も繰り返し、党として質問しました。
→2019年4月から中学校3年生までの通院医療費助成が実現します。

みわ個人パンフ5

上大岡駅の真のバリアフリー対策をと、地下鉄から地上までのエレベーター設置を質問。
みわ智恵美質問「市営地下鉄上大岡駅ホームから、京浜急行へのアクセスについては、エレベーターの増設を行い、すべての乗降客にとって安心できる真のバリアーフリーを進めるべきだと考えますが、交通事業管理者として交通局長のお考えをお聞かせください」
交通局長答弁「新たなエレベーターの設置が必要であるということは認識しております。一方、エレベーターの整備にあたっては設置スペースの確保など技術的な課題もありますので、駅周辺地区のまちづくりの動向を見極めながら検討してまいりたいと考えております」
→2019 年度エレベーター設置の工事が始まります!

議員になる前に要望してきた「地上までのエレベーター設置」は、技術的に無理との
回答だった。電動車いすの方や、高齢者、ベビーバギー利用者など現場の状況からあきらめるわけにはいかないと、議員になっての初質問に取り上げました。

みわ個人パンフ6

通学路の安全対策を申し入れ
桜岡小学校の一年生が通学路での交通事故で亡くなり、一緒にいた小学生も大勢傷ついた事故。私は通学時間帯の事故現場に行き、改めてその危険性を実感しました。そして、市と教育委員会に全ての通学路の安全点検や子どもたちの心のケアを継続して行うよう求め、県警にも安全対策を申し入れました。

そして、芹が谷で南横浜病院跡地が住宅地へと開発されることが分かったその日に、市、教育委員会と学校、区役所に対して、歩道の無い住宅地なので十分安全な通学路が確保されるようにと申し入れを行いました。地域の皆さんも事業者に対して多数意見を寄せ、私も事業者にも申し入れを行いました。

港南台学校予定地 市民利用継続へ
港南台学校用地問題メッセージ
広畑 成志さん(オリンピック研究家 港南台在住)
港南台にとってかけがえのない公有地を、民間マンションに乱暴に売却する問題での住民の白紙撤回を求める運動を、議会質問に取りあげてバックアップしていただいたことに、心から感謝しています。

港南区をもっとステキに
皆さんと積みあげてきました
その一部を紹介します。

みわ個人パンフ9

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP